安全対策にともない、近隣の方へのご迷惑を最小限にするため、建物の周りに足場を組み、養生シートを必ず設置します。

畳、建具、瓦、ガラスなどを分別撤去作業を行います。

安全対策の準備が整ったのち、重機による解体をします。重機を使うことにより、工期の短縮とコスト削減を図ることができます。

建物・基礎のコンクリートは細かく分別し、鉄・コンクリートはそれぞれ各種専門処理場へ運搬します。

木造家屋解体

解体終了後、コンクリートくずなどのかけらを拾い集めながら地面を整地します。前面の道路を清掃し重機を搬出して工事完了です。