木造家屋解体

キッチリ任せられる業者はそんなに多くなく、だから今までは、管理のできる業者が間に入っていました。しかし、弊社は自社の社員で解体工事作業を行います。人間力や技術力を習得した社員が実際に施工を行いますので、おのずと現場がスムーズに進み、かつ安全に施工を行うことができます。解体工事に欠かすことができない、廃棄物の問題ですが、施主様から直接工事を行うマツダジャパンは排出事業者となるので書類関係もスムーズに処理できます。お客様の信用を得るためには、まず今従事している社員が、働きやすい環境を整え、社員教育を充実させ技術向上をはかる。マツダジャパンは最終的に利益につながるビジネスモデルを構築しています。